株式会社新和建設【北名古屋市】

お客様が住み心地よく安心して暮らすことができる家づくり

事務所からのご案内

一棟一棟「ただひとつのもの」を作っていきたいと考えています。私たちは、東海の地で「木と技と心」の家を建て続けています。株式会社新和建設は昭和44年の創業以来、住宅一筋に東海地方で5000棟以上を施工させていただきました。

想い・コンセプト
安心の100年住宅仕様

新和建設は、耐久性が高く、光沢の美しい東濃桧をふんだんに使い、長く安心して暮らして頂ける家をつくり続けています。
それは100年の月日を経ても、なお気持ち良く、ご家族の歴史を刻み、健康な暮らしを包み込んでくれるような、孫子の代まで安心して住み継げる我が家です。

自然と寄り添い暮らす

季節の移ろいや自然の美しさを暮らしに取り入れ、木の温もりと肌触りを五感で感じられる住まい。
室内の仕上げには珪藻土の塗り壁や和紙など呼吸する素材を使い、床は桧の無垢フローリングなどの自然素材にこだわった健康住宅。古き良き日本の心を現代に受け継ぐ、夏涼しく冬暖かい、自然と寄り添い暮らす家を提案しています。

美濃白川の銘木「東濃桧」

新和建設は、地域の気候風土に適した住まいをつくるには、その地域で育まれた素材を使うことが一番大切だと考えます。土台、柱、筋交いなど垂直構造材に東濃桧を使用することにこだわるのもその観点からです。桧の極太構造材は耐久性に優れ、狂いが少なく、その土地にしっくりなじみます。
東濃桧(とうのうひのき)とは、岐阜県東濃地方を中心に産出されるヒノキの銘木です。耐久性が高く、木造住宅の部材として用いた場合狂いが少ないことが長所です。また木目や木肌が美しく、香りも強いという美点もあります。

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会に加盟

新和建設は、全国の有力工務店で組織されたNPO法人環境共棲住宅「地球の会」に加盟し、豊かな日本の森林、木の文化を誇りとし、次世代につなぐため、環境保護活動にも力を入れています。木の家づくりを通じて日本の森林と林業を守り、「地球の会」の活動を通じて持続可能な資材として活かせるよう、故郷である山を守っています。

ごあいさつ

新和建設は地元の工務店では不安を感じる「保証・アフターメンテナンス体制」や、大手ハウスメーカーの「コストパフォーマンス」「間取りの自由性」の心配をすべて解決し、お客様が住み心地よく安心して暮らすことができる家づくりをしています。
家の骨組みとなる素材は、耐久性に優れ、狂いの少ない国産材の桧を使用し、自社で育成した「大工棟梁」が建てています。自社で育成した大工棟梁にこだわった家づくりをするのは、職人によって差が生まれることなく、どの家も質の高い住まいをつくるため。ときには現場で大工棟梁から使う人に合わせて高さや使い勝手の変更の提案があったりと、豊富な知識と経験からお客様がより暮らしやすい住まいをつくります。
新和建設の家は大手ハウスメーカーの強みと地元工務店の強みに加え、いい家をつくるため素材にこだわり職人にもこだわった、他には真似できない家づくりをしています。

事務所情報・ホームページ
  • 代表者名 吉村 浩人
  • 住 所  
    愛知県北名古屋市野崎山神15番地
  • リンク  新和建設

地図情報

お問い合わせ

    関連記事

    1. 安城建築 株式会社【安城市】

    2. 建築設計室アーキハウス【尾張旭市】

    3. アトリエ祥建築設計【名古屋市】

    4. 株式会社 平田創建【美浜町】

    5. 誠一建設【豊川市】

    6. アトリエ創 一級建築士事務所【一宮市】