一級建築士事務所 有理社【名古屋市】

理にこだわり 有理社です。
変化し続ける時代と環境の中で新たな発想をプラスした空間をお届けいたします。

事務所からのご案内

暮らしの「理」にこだわる
私たちが考える住宅は、楽しい時も、たとえそうでない時でも、いつだって家族のよりどころとなれる住宅です。
40年近くに渡り設計してきた多くの住宅の数だけ、それぞれに異なる家族の暮らしがありました。また成熟社会に伴い家族のあり方も変わってきました。
一人世帯も増加し、家族間での個々の役割や責任の考え方も多様化しています。
これまでの家族イメージに基づくだけの家づくりで良いのか、変えてはならないものと変えねばならないもの、長く暮らしを共にする住宅のテーマです。

私たちはハウスメーカーではないので、作り方や作るものが決まっているわけではありません。
その都度ご家族や個人の気持ちに寄り添い全力で耳を傾け、新しい気持ちで様々な暮らしの場面を創造することです。
あくまでも、私たちのお客様はあなたです。敷地いっぱいにアイデアのある、そんな笑顔の住宅を一緒に作っていきたいと願っております。

私たちは長年に渡り一貫して、お施主様にいただいた設計者としての独立した立場を尊重し、信頼に恥じることない家づくりのお手伝いをしてまいりました。
その気持ちを忘れることなく、勉強を怠らず人間力を高め、これからも一層皆様の期待に応えられるよう暮らしの設計を続けてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

想い・コンセプト
  1. 高品質住宅
    「品質」は誰のための、誰に向けてあるのでしょうか?私たちは暮らしの満足感のためにあると思っています。あなたに相応しい使いやすさや美しさが必ずあるはずです。未来型のスマート住宅は本当に望まし高品質住宅なのでしょうか?あなたのための高品質住宅をお届けします。

  2. 健康を守る家
    有理社は20年以上も前から「住まい手の健康」を守るために必要な準備として、自然素材を中心とした、自分たちで確かめた信頼できる材料を使っています。?また、結露やヒートショックを防ぐため、ランニングコストを抑えながら、空気環境を健全に整えるための、長年に渡る蓄積されたノウハウがあります。

  3. 根拠に基づいた安全な構造
    全ての建物強度は建築基準法で定められていますが、木造住宅の場合は比較的簡単な「耐震壁の量で判断する方法」を用いるのが一般的です。しかし耐震壁の量は十分足りていても配置のバランスが悪いと必ずしも安全な構造とはならないのです。有理社ではコンクリートや鉄骨の建物と同じく、木造住宅もあえて構造計算によって安全を確認しています。

  4. 敷地の環境にベストな家
    敷地の環境とは建物を取り巻くすべてのことです。光、風、眺望は特に快適性に密接に関わってくることなので最も大切に考えます。また、住む人のライフスタイル、町の密度などあらゆる側面を診断したうえで設計をします。そこにしかない敷地の環境に建物がピッタリとあった時、ベストな家になると考えています。

  5. 見た目もよく機能を重視したデザイン
    かつて住宅のカタチにはその地域の気候や風土、人々の自然ななりわいから生まれ育った「必然の美」がありました。住宅は車や電化製品のように限られた期間で消費されるものではありません。それには世代をまたいで暮らしを繋ぐ、無用にならない住まいのデザインが求められます。使いやすく美しい、いつまでも愛着がある続ける、そんな住宅を作りたいと思っています。

  6. 愛着が湧く家
    愛着が湧く家とはどんな家でしょう?自然が素材に与えた「強さと美しさ」に囲まれた上質な空間、それが時間と共に使い手だけがわかる素敵な変化を起こしあなただけのonly oneの空間が生まれます。それは年月を重ねるほどに愛着が湧く家へと変わっていくはずです。

  7. 変化に対応しながら住み継ぐ家
    日本でも長命で資産価値のある家づくりを国が推奨する制度が整いつつあります。長期優良住宅や自立循環型住宅など、強度・空気環境・維持管理など多項目から品質評価を満たすことで、我が家の証明書を手にすることができます。家の売買時や住み替え時には、証明書が強い味方となります。未来を見据え、ただ長持ちするだけでなく、価値を失わない家づくりを有理社は目指しております。

  8. 人との間合いを大切にした家
    人と人、人と物の距離が間合いです、同じ距離・空間でも人それぞれで遠い近い、広い狭いと感じ方は違います。加齢に伴う環境や気持ちの変化等様々な要素によっても違ってきます。限られた広さを将来に渡り、あなたに取って最適な空間を繋げる「間合いを計る」を大切にしています。

  9. 地球環境に配慮した家づくり
    エネルギー消費量の削減だけでなく、ライフラインに頼らないより自立した住宅・生活を目指す事に取り組んでいます。気候や敷地特性などの住宅の立地条件および住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で、建物と設備機器の設計や選択に注意を払うことによって、居住性や利便性を向上させつつも、居住時のエネルギー消費量を削減し地球環境に配慮した家づくりを行っています。

  10. 色気のある家
    家は子供を育てるだけの箱ではありません、大人が遊ぶのに心地よい場所でなくてはなりません。ただただ真っ白な空間ではなく、本物の素材に囲まれカクテルグラスを片手に心地酔い、本を片手に心地酔い大人のひと時を過ごせる空間を組み込みます。

事務所情報・ホームページ
  • 代表者名 坂本 成
  • 住 所  
    愛知県名古屋市東区代官町39-22 太洋ビル 3F
  • 営業種目 
    建築・空間デザイン・インテリアデザイン設計監理業務・リフォーム・リノベーション・各種プロジェクトの企画・計画・コンサルタンツ
  • リンク  有理社

地図情報

お問い合わせ

    関連記事

    1. 有限会社 ナチュラルパートナーズ 【日進市】

    2. 快適工房株式会社【名古屋市】

    3. 杉浦建築計画事務所【半田市】

    4. 空水地工房株式会社【名古屋市】

    5. スタジオグラッペリ1級建築士事務所【蒲郡市】

    6. 池田建築 / 和二級建築士事務所【豊川市】