もり建築デザイン工房【名古屋市】

愛知県名古屋市中川区・岡崎市の
住宅設計・店舗設計の建築家/建築設計事務所です。

事務所からのご案内

マイホーム=My+Home=自分の家

こだわりのマイホームを創りませんか?だって自分の、家族のための家なんですから。素材のひとつひとつを私と一緒に選びながら、楽しいマイホーム創りをしませんか?
想い出が刻まれたり、ただいま!が待ち遠しくなったり、最高に落ち着ける場所であったり・・・家は人生そのものだと思います。そんな自分の家=My+Home=マイホームを私と一緒に楽しみながら創りましょう!
また住宅以外にも店舗設計やマンション・アパートの設計及びリフォーム・リノベーションにも対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

想い・コンセプト

安心&納得のこだわり

相談から設計そして建物完成まで、スタッフに任せることなく私が一人でご対応します。なので建築主様の気持ちがストレートに反映されますし、スタッフに任せることによるニュアンスの誤差等が生じません。
安心&納得の家創りをお任せください。

  • 断熱(高断熱)へのこだわり
    知っていますか?使用する断熱材によっては、壁の中がカビだらけになってしまう事実を。。。
    知らぬ間にそのカビの胞子を呼吸時に吸い込んでしまい、アレルギーや健康上の問題になっています。
    そうならない為に、私共は、湿気を吸わない断熱材、呼吸する断熱材を採用する事をお勧めしています。又、全て高断熱な素材ですので、冬でも暖房器具1つで広範囲が暖かくなり、冷暖房効果も抜群です。

  • 自然素材へのこだわり
    昨今の住宅は、建材等の性能の進化により、自然に気密性の高い空間となってしまいます。
    という事は、室内では空気の逃げ場がない訳です。するとどうなるか? 室内が汚い空気で満たされてしまいます。
    だからといって換気をすれば冷暖房効果が悪くなります。システム換気を導入すれば済む事でしょうが、費用対効果は優れていません。そこで、自然素材等の呼吸する素材の採用により、空気をきれいに湿気を少なくする空間づくりをお勧めしています。

  • 制震へのこだわり
    地震は繰り返しやってきます。その繰り返しの振動により、構造体の接合部にある金物・釘が緩んでしまう事実があります。
    なぜ緩んでしまうのか?それは建物が水平力を受け、揺れるからです。
    じゃどうするか?揺れない建物をつくる事です。私共は、揺れない建物・粘り強い建物をつくる為に、制震テープによる制震工法をお勧めしています。他の制震工法より安価で済み、かつ地震保証も付加できる、シンプルで合理的な工法です。建物丸ごとダンパーになる制震工法により、家具の転倒等の2次災害も防ぐ事ができます。

  • メンテナンスへのこだわり
    「間接照明がきれいだけれど、ごみが溜まりやすい」「吹抜けが気持ちいいけれど、窓が掃除できない」見るだけなら、カッコいいけれど、そこに住むには苦痛になりませんか? 
    デザインに走り過ぎて、メンテナンス性の悪い素材を使ったばかりに、将来割高な費用がかかる様な建物・空間をつくってはいけないと考えます。カッコいい建物・空間もいいですが、それは、一瞬の自己満足・優越感に浸れるだけで終わりです。家づくりは、ほとんどの方が、一生に一度の大きな買い物。後から無駄な費用の掛からない建物・空間を考え、ご提案します。
    又、材料と材料の納まり方ひとつで、掃除のし易さ、し難さに関わってきます。それがご提案できるのも、今まで真剣に住宅を設計してきた賜物だと自負しています。

ごあいさつ

代表の、もり たかを と申します。設計の仕事を初めて33年目になります。
「一生を楽しむ家をつくろう!」を合言葉に、こだわりのマイホーム創りに携わらせていただいております。私と一緒に楽しいマイホーム創りをしませんか?
設計事務所・建築家というと、「とっつきにくい」「話しづらい」等と思われがちですが、全くそんなことはありませんよ (^^) 家づくりの夢を、ざっくばらんにお話下さい。
お店創りや、企業様の施設、アパート・マンション等の収益物件にも対応いたします。ぜひぜひお気軽に、メール又は、お電話でお問合せ下さいネ!

事務所情報・ホームページ
  • 代表者名 森隆生
  • 住 所  
    愛知県名古屋市中川区中島新町二丁目1524番地
  • リンク  もり建築デザイン工房

地図情報

お問い合わせ

    関連記事

    1. 永井勝建築設計事務所【名古屋市】

    2. 今井賢悟建築設計工房【名古屋市】

    3. 温戸ライフ株式会社【岡崎市】

    4. りのべスタジオYAMAGATAYA【名古屋市】

    5. 小栗建築設計室【半田市】

    6. 有限会社 石川興建【幸田町】