高橋泰樹設計室【名古屋市】

名古屋や豊田、岡崎など、愛知県内を中心にして主に住宅の設計を行っています。

事務所からのご案内

名古屋市名東区藤が丘の一級建築士事務所。名古屋や豊田、岡崎など、愛知県内を中心にして主に住宅の設計を行っています。
木造住宅では無垢の木材やしっくいといった自然素材を使い、大工や左官など地域の職人さん本来の仕事を生かした設計を行っています。
建築家として、住む人と環境にフィットした「適(かな)う家」をテーマに活動しています。

想い・コンセプト
適かなう家を
  • 住む人に適かなう
    住む人がその人らしく暮らせる家。四季の発見があり、その場所に住むことを楽しみ、味わえる家。そんな家をつくるために、依頼者の考えをよく理解することと、敷地の特性をつかむことを発想のベースとして大切にしています。その上で、住宅としての機能性とデザイン性、強さなど安全性に優れ、かつそれらのバランスが取れた建築の提案を行います。流れのある空間構成に光や風といった自然を取り込むことで、豊かな生活空間が生まれます。10年、20年、あるいはもっと長い年月を経て使い込まれた建物の魅力、それは無垢の床板や壁の漆喰など、本物の素材だからこそ出てくるもの。住む人と共に生きる家。そんな住む人に適う家をめざしています。

  • 環境に適かなう
    適う家では地域の木材や漆喰などの自然素材を使っています。その感触や室内の空気感は住む人に対して、他の建材では得られない心地よさを与えてくれるからです。同時に、材料の伐採から製造、流通、建設、そして処理までの循環を考えた時、地域素材を使うことは、環境保全にも適った最善の方法です。

  • 職人の技に適かなう
    自然素材は生き物で、安易に扱うと割れる、反るといった失敗を招きます。それを使いこなすのが職人さん本来の経験と技。私は工事現場で職人さんによく、「こうしたいが、このやり方で良いか?」といった問いかけをします。設計者と職人との対話があることで、職人さん本来の力が発揮されるように感じるからです。大工、左官、建具・・・。工法の変化した現在でも、その潜在能力には高いものがあります。日本の風土のなかで育まれた職人の技術を引出し、新しいスタイルの中で生かす。そんな職人の技に適う家づくりを行っています。

事務所情報・ホームページ
  • 代表者名 高橋 泰樹
  • 住 所  
    愛知県名古屋市名東区藤が丘103-5西山ビル2F
  • 営業種目 
    建築の設計監理、住宅や店舗のデザイン、リフォーム、リノベーション、住宅の耐震改修
  • リンク  高橋泰樹設計室

地図情報

お問い合わせ

    関連記事

    1. So設計室【岡崎市】

    2. フィールド平野一級建築士事務所【名古屋市】

    3. 一級建築士事務所 水野商会【小牧市】

    4. 株式会社リンゾー 直輸入住宅【新城市】

    5. 株式会社クレストンホーム【名古屋市】

    6. 住宅相談センター建築士事務所【名古屋市】