空間工房 服部【東海市】

きちんと計画された家をつくり大切に長く使っていく

事務所からのご案内

日本の家の寿命は、約30年と言われています。欧米に比べ50年以上も短いです。これは、もう終わりにしたい。
きちんと計画された家をつくり大切に長く使っていくスタイルが良いと思います。
質を保ちつつ、一般的に、手が届く金額で、幸せな暮らしを送れる家づくりを目指して、18年。
世間に踊らされず、軸をしっかり持ち、将来のこと、周りのことも考えてつくる。愛着をもって、大切に使ってもらえる、心が豊かになる家をつくる。
その道のプロが、技と心を込めてつくった家に暮らす幸せを届けていきます。

想い・コンセプト
  • 家づくりはチームワークです
    建主・設計者・施工者の三者が、同じ方向を向いて造ること。何でもない事のようですが、日々の暮らしが、豊かになります。
    各方面のプロが、建て主さんのことを考え、造った家。暮らし始めてわかる、目に見えない良さも大切にしています。
  • 愛着の持てる家をつくりたいです
    心を込めてつくったら、大切に長く使って頂きたいです。そのためには、つくった家に愛着を持っていただけることが、一番大切。なぜなら、日本の家の寿命が短いのは、構造的な問題ではないから。
    「なおして使い続けたい!」と思って頂ける仕掛けを、空間工房 服部では、家づくりの過程に組み込んでいます。
  • 基本的な性能の確保
    デザインが魅力的でも、耐震性能・省エネ性能が見劣りしては、問題でしょう。
    デザインと性能のバランスをとった家づくりをしています。空間工房 服部では、耐震等級3・省エネ等級4のクラスの家を基本にしています。
  • 住まい手の暮らしに合わせた動線
    設計者が、計画の専門家なら、施工者は、工事の専門家。では、建主さんは?
    建主さんは、「これから造る家での暮らしの専門家」です。私たちは、この“暮らし”を入れる箱=家を、計画し造ります。
    “暮らし方”を伺って、使い心地のよい動線を提案していきます。意外に、暮らし方って、十人十色です!
  • 家をつくりながら、実は、空気感をつくっています
    「家の主人公は、建主さん」という考え方で、背景に近い感覚で、室内をデザインしています。光・風・触感・寸法に気を使いながら、空気の色をつくる感じです。
    そのため、空間は、シンプルです。少し地味かも…でも、人や家具が入った時に、一番よくなれば、何よりです。
  • 採光と風通しの良い家に
    築40年の設計者自宅をリノベーションしました。それまでは、採光も悪く、空気が滞っている家でした。(その割に、隙間風は、いっぱい!)
    同じ家でも、窓の位置・プランで、ここまで違う!!!を体感し、設計の大切さを改めて実感。採光と風通しの計画は、“心地よい暮らし”の必須要素だと思います。
  • 設備機器にお金をかけません
    設備機器は、建物と耐用年数が、全く違います。“いつかは取り替える”前提で計画しています。
    お金を投入するならば、まず先に、構造や省エネなど、後から出来ない箇所に、掛けた方が、理に適っています。もちろん予算に余裕があれば、高級機種の選択もありです!
    空間工房 服部では、質実剛健&長期使用対応&リーズナブルなオリジナルキッチンもデザインしています。
  • 小さくても、心が豊かになる家がよいと思います
    家が広いことも、一つの豊かさですが、家の面積は、コストに直結します。同じ予算で、面積を絞り込み、プランニングや性能、仕様の質を上げる豊かさもあります。
    将来のメンテナンス費用も後者の方が、小さくてすみます。面積は小さくても、広がりを感じられるプランニングを心掛けています。

事務所情報・ホームページ
  • 代表者名 服部由美
  • 住 所  
    愛知県東海市加木屋町唐畑28
  • リンク  空間工房 服部

地図情報

お問い合わせ

    関連記事

    1. 株式会社フォーラム【名古屋市】

    2. 株式会社三昭堂【一宮市】

    3. 五藤久佳デザインオフィス【一宮市】

    4. OFFICE K+DESIGN【刈谷市】

    5. kinfolk design works 【名古屋市】

    6. 株式会社 平田創建【美浜町】